Fit Racing Club
〜 are you ready !? enjoy sports & circuit challenge !! 〜

初めに、サーキットを走るために大切な事

サーキットには、信号の変わりに旗、コース上ではピットレーン以外速度規制はありません。普段と違った場所であり、体験が出来る場所です。


まず最初に、一番気軽に走れる体験走行というものがあります。(サーキットによって名前が違うかもしれません。)
これは、ペースカー先導の元ヘルメットを着用せずにコースを走行することが出来ます。もちろん、同乗者が居ても問題ありません。車両の規制もありません。


 ・ 走行会などに参加する場合

一人で行くのではなく、なるべく何人かと一緒に行きましょう。
万が一怪我などをした場合や、車両トラブルなどが起こってしまった場合、帰宅するための手段を失ってしまう事もあります。

走行前日は逸る気持ちを抑え体をしっかり休めるために、早めに準備を済ませ寝ることが大切です。
睡眠不足は、判断などを鈍らせ事故へ繋がる恐れがあります。


 ・ 初心者の走行について

普段と違う速度で走行または、追い抜き追い越しがあります。一般公道でのルールとは別に、サーキットのルールがあります。
走行中の注意、コース状態、旗、禁止事項などの説明が走行前にあります。しっかり聞いておきましょう。解らない場合でも、質問すれば教えてくれます。

サーキット管理者または、主催者に申し出れば、後続車両に初心者だと解るマークを貸してくれます。(オートポリスはあります。)
後ろから、速い車が来ても慌てる必要はありません。上手く抜いてくれるので、無理に走行ラインを変更しなくても大丈夫です。マイペースで。
追越をする場合は、安全のため無理な追越をしない。初めのうちは、絶対とは言いませんがなるべくストレートでしましょう。コーナーリング中は、ちょっとしたミスで事故に繋がりやすいです。
無理をすると事故に繋がりますから、無理をせず余裕を十分持ち慣れる事、無傷で家に帰る事が大切です。
このような事を踏まえて、楽しみましょう。

ピットに入るときですが、まず自分のピット番号を覚えておく必要がありますが、初めてだと走行しているうちに解らなくなる場合もありますので、運転中見える場所にピット番号、ゼッケン番号を書き貼っておくと良いです。解らなくなり、間違えても慌てずに済みます。
少しでも、不安要素をなくす事が安全に繋がります。

ゼッケン番号をどうして書くかというと、黒旗、黒白2色旗、オレンジボール旗を振る場合にゼッケン番号が一緒に出ます。(4 旗の説明に記載)これは、自分に対して振られる旗なのでゼッケンが解らないでは済まされません。

1 準備し持って行く物
2 走行時の服装
3 車両の準備
4 旗の説明

「チャレンジ」 へ戻る
 

Copyright (C) 2007 Fit Racing Club. All Rights Reserved.